(西本さん(仮名)/45歳女性/山口県在住/職業:介護職員)

今まで乗っていた車が急に故障してしまったので、新しい車が必要になりました。
急なことだったので、手持ちのお金では足りなかったので、どうやってお金を準備しようかと迷っていました。
そんなときに思いつきたのがキャッシングです。
お金を借りるということには抵抗があったのですが、どうしてもお金が必要だったので、申込みをしてみることにしました。
キャッシングに関する情報をいろいろと見ていたら、審査に通らなければ借り入れを受けることができないということが分りました。
私は、現在、介護職員として働いており、毎月の収入は安定しています。
年収はそれほど多くはないのですが、収入は安定しているので、なんとか無事に審査に通るだろうと思っていました。
そして、申込みをすることに決めました。
申込みは、自宅からでも簡単にできるインターネットから行いました。
審査がどうなるのか心配だったのですが、その日のうちに審査に通過したことが分りました。
無事に審査に通ったのでほっとしました。
審査結果も早く分って良かったです。
しかし、これは仮審査、ということだったようです。
本格的にキャッシングができるようになるには、本審査に通らなければいけないのだそうです。
申込みをしてから数日後にキャッシング専用のカードが送られてきたので、これで本審査に通ったのだと安心しました。
そして、無事に借り入れをすることができました。
金利が心配なので、早めに返済しようと思っています。