賢くキャッシングを活用する方法:会社を選ぶ際のポイント

旅行ツアーやイベントなどで、どうしてもこの日までに、お金を振り込まなければいけなくなることがあります。
しかし給料日をまっていると、募集期間が終わってしまうので、なんとかしてお金を工面しなければいけません。
友達のお金を借りるのもいいですが、友達にお金を借りるのはあまり好きではないという人は、金融機関からキャッシングするしかありません。
問題はキャッシングする会社選びですが、最近はいろんな会社があるので、簡単に選ぶことが難しいです。
キャッシングできる会社は、大きくわけて銀行系、消費者金融系、信販系と別れますが、どこもそれぞれ特徴があります。
銀行系は金利は低く信頼性はありますが、審査が厳しく融資を受けられるまで時間がかかります。
信販系は信販会社が提供しているキャッシングなので、ポイントなどのサービスが充実して、金利は消費者金融よりは低いです。
消費者金融系は、金利は高いですが、審査は早く即日融資も受けられます。
それぞれの特徴をよく知ったうえで、自分に一番有効な会社を選ぶのがいいでしょう。
銀行系の大きな特徴としては、総量規制がないことです。
総量規制とは、年収の3分の1までしか貸せないことです。なので消費者金融などでは、収入のない専業主婦には貸さないことが多いです。
どこの会社でも審査に通らないとキャッシングを利用することはできません。
複数の会社をたくさん申し込んだりすると、お金にかなり困っていると思われて審査に落ちることがあるので、気をつけてください。